HOME » 企業情報 » 代表メッセージ

代表メッセージ

愛と知と力で
新たな地平を開拓していく。

代表取締役

小島武也

愛と知と力で
新たな地平を開拓していく。

代表取締役 小島武也

地図は文字が発明される以前から、人間にとって重要な情報をもたらすツールとして使われてきました。現在は様々な地図が利活用され、人間の生活に欠かせない物となっています。

弊社は創業120年を超える企業になります。一般的に創業から100年を超えると「老舗」と呼ばれ業界では一定の地位を保つようになります。しかしながら、現在では「老舗」という言葉だけでは、厳しい競争を生き抜く免罪符にならなくなっています。

一説によると企業の寿命は30年といわれています。弊社でいえば既に4回寿命を迎えました。人間であれば永遠の命を得る事は出来ません。ですが、企業であればそれまでの業種・業態を生かしつつ、顧客に求められ外部環境に適合していく事ができれば、新たな命を得る事ができます。

現在までの変遷を辿ると、弊社は書店から創業し、戦前は軍用図書や辞典の出版や国の刊行する地図の販売、戦後は地図の販売から始まり、道路地図や教科書副読本の出版、地図作成を生業としてきました。それぞれの転換期には今と同じか、それよりも大きな労苦があったと思います。

現在弊社はその転換期の大きなうねりに直面しています。非常に厳しく変化の速度の速い外部環境ではありますが、その反対に大きなチャンスも生み出されています。地図がツールから地理空間情報というインフラに変化し、その利活用の場が飛躍的に拡大している為です。

今後の方向性としては、ただ単に紙に地図情報をパッケージングするのではなく、地理空間情報をいかに生活に役立てる事が出来るのかという視点から事業を展開していきます。「モノ」づくりから「コト」づくり企業への転換をはかります。

また、情報の伝達媒体として紙だけではなく、電子媒体・データで表現したGISおよびWeb制作や、サイングラフィックの分野を強化し事業の柱を太くしていきたいと思います。

更には地理空間情報利活用スキルをベースとして、顧客の販促活動をサポートするロケーションベースマーケティングへの取り組みを行い、時代の事業の柱としていきたいと思います。

企業は永続することが目的です。永続しなければそこに働いている社員やその家族、得意先や取引先、そして社会にも報いることが出来ないからです。そのためにも事業活動をきちんと行い、常に隆盛であることが必要です。

事業活動を営んでいく事により「豊かな家庭と、社会と、会社」を目指し「三方良し」を実現していきたいと思います。皆様からの「ありがとう」を頂く為に我々は全力をつくします。

株式会社 武揚堂
代表取締役 小島武也