HOME » 事業内容 » 調査業務

地理情報調査

各種位置情報の収集から
観光スポット調査まで


インターネットの普及にともない、地図はより身近な位置情報取得ツールとして活用されるようになりました。
しかし無料で提供される地図から、必ずしも必要な情報を取得できるとは限りません。私達は地図の制作だけでなく、各種調査による情報収集の段階からお客さまをお手伝いし、GISやマッピングでの活用方法と合わせたご提案を行っています。

各種施設調査

施設の現況調査を行い、地図制作やGIS運用のための情報集積を行います。
既存の地図には掲載されることの少ない道路の傾斜を調査し、坂道を視覚した歩きやすさガイドなど、調査結果に基づいた独自情報を活用し新しい地図の表現をご提案します。
また、公共トイレや建築物のバリアフリー対応状況、空き家調査など、幅広い用途に向けた調査を行っています。

観光資源調査

当社は長年、地域PRのための観光ガイドやマップを企画・編集をしています。より魅力的なコンテンツを提供するため観光資源調査からご依頼を受けることもあります。
地図作成のための現地調査やGPSを活用した位置情報のデータベース化、写真撮影を主体としたものなど調査の内容は様々ですが、観光資源の位置を地図で視覚化すること、現地調査で取得した様々な素材を集客に役立てることを目的に調査を行います。

空中写真判読

空中写真判読とは、航空機により撮影された航空写真を目視により判読し、地形、地質、植生等の情報を収集・分析する手法で、地理学および地形学、地質学などの分野で広く用いられています。
広域の一括調査、現地調査が難しい地域の調査など、航空写真から情報を判読することには様々な利点があります。

航空写真撮影・
衛星写真

空中写真と衛星画像は地図作成には無くてはならないアイテムです。どの地図も空中写真や衛星画像から作成されます。
弊社は協力会社との連携や販売代理店として、空中写真および衛星画像の撮影やデータ処理、オルソ化・正規化およびデータの解析を行っております。
また、各種衛星画像データ販売および解析業務も行っています。
IKONOS、SPOT、OrbViewなど複数の衛星画像データを取り扱う代理店として、お客様のニーズに最適なデータを提供しています。
衛星画像のオルソ化および正規化や解析業務も請け負います。