CSR

企業は何の為に存在するのか。利益をあげるため、社会に貢献する為、色々な答えがありますが、企業の最も重要な目的は永続することにあると考えています。
何故ならば、永続できなければ企業の利害関係者に貢献が出来なくなる為です。
企業は事業活動を営む際に様々な利害関係が発生します。従って、企業が事業を行う上で自らのことだけを考えれば良いということにはなりません。
利害関係者は現在という時間軸だけで考えても多数存在します。従業員や株主、得意先や仕入先など直接的に関わるものもあれば、社会制度や環境など間接的に関わるものもあります。
また時間軸を未来に向けたとき、現在の我々が行った行為がまだ見ぬ未来の生命たちに与える影響も考えなければなりません。
弊社は“企業は社会の公器”であるという信念をもとに、良き企業市民として利害関係者に対し振舞っていきます。

 

環境への取り組み

持続可能な開発・発展を実現させるための環境への取り組み

事業継続への取り組み

企業として永続するための事業継続への取り組み
 

HOME> CSR