環境への取り組み

以前日本でも公害等の環境問題が多発していた時期がありました。急激な経済発展、工業技術の発達によって広範囲で環境が破壊されました。

川が汚れ、木々は伐採され生態系がおかしくなり、光化学スモッグやオゾン層の破壊等が発生して健康にも大きな影響がありました。 日本ではそのときの経験をもとに、環境により良い技術や素材を開発して、現在は環境への負荷を大きく減少させています。

我々も持続可能な開発・発展を実現させる為に、環境への取り組みを行っております。具体的には環境マネジメントシステムを構築・運用しています。また、社会における環境負荷を低減するために、業務や製品において環境負荷を低減する提案を行うことの出来るものに関しては、積極的にお客様へ提案することを行っています。

■環境方針

環境保全の理念

株式会社武揚堂は、今ある命と今後生まれくる命の為に、今ある地球環境をよりよい状態で次の世代に引き継ぐことが永続企業の使命の一つであることを深く認識し、今よりも更に豊かで安全な地球環境の実現に寄与するよう努めます。

環境行動指針

当社は地図印刷を主体とし、一般総合印刷、サイングラフィック、GISなどを用いて顧客の問題を解決する事を事業活動としています。この事業活動を営むにあたり、以下の行動指針を定めます。

  • 1. 製品の企画・設計、原材料の調達、製品の製造から出荷、リサイクルおよび営業活動まで、環境に対する影響を常に配慮します。
  • 2. 環境目標を設定して環境負荷削減に取り組み、継続的改善を図ります。
  • 3. 二酸化炭素排出量削減(省エネルギー)を推進します。
  • 4. 廃棄物の削減とリサイクル活動を推進します。
  • 5. 総排水量削減を推進します。
  • 6. 化学物質の適正管理を推進します。
  • 7. 事務用品や原材料のグリーン購入を推進します。
  • 8. エコプリンティングを推進します。
  • 9. 関係する環境関連の法律、条例を遵守します。
  • 10. 環境教育、掲示物を通して全従業員の環境意識の向上に努め、近隣及び社会との環境の調和を図ります。

平成22年8月1日
代表取締役 小島 武也

■環境マネジメント

環境を守る!といっても具体的な手段が無ければ実現は出来ません。意識が重要なのはもちろんですが、継続的に環境保護を実現する為には、仕組みを整えることが重要です。

我々はエコアクション21という環境マネジメントシステムを取得し、エネルギーの使用量を管理・削減し、リサイクルを促進しています。

また、積極的に製品の仕様について、より環境負荷を低減できる仕様を提案し、使用する資材や備品などもより環境負荷の低い物を選ぶようにしています。

エコアクション21

エコアクション21とは環境省が策定した日本独自の環境マネジメントシステムです。ISO14001規格を参考としつつ、中小企業でも取り組みやすくしたものになります。

単に環境目標を達成するだけではなく、そのプロセスの中で社外との環境に関するコミュニケーションをとっております。

グリーンプリンティング工場認定

(社)日本印刷産業連合会の「グリーン印刷」認定基準に基づき環境に配慮された印刷工場に対して認定を行う制度です。

弊社目黒事業所では、2013年に取得し、有害物質の削減、省エネの取り組み、環境に配慮された資材への転換などの取り組みを進めています。

環境レポート

環境への取り組みを行っていても、その取組が目に見える形にならないと、なかなか継続が出来ません。また、継続的に記録を行い時系列比較を行い、結果検証をして取り組みの改善をすることにより、より良い活動を行うことが出来ます。

弊社では環境マネジメントの仕組みを利用し、地球温暖化報告書、環境レポートを年に一回作成し外部に公表しております。

■環境レポート ■地球温暖化報告書

■環境印刷

弊社では環境に配慮した印刷を行っております。単に環境に配慮した資材を使用するだけではなく、お客様への提案から、納品に至るまでの全ての行程において環境に配慮した活動を行っております。

エコプリンティング

環境保全のために、印刷時に無駄を出さないように企画・設計する事はもちろんの事ですが、それ以外にも環境にやさしい資材・加工方法の提案や、在庫管理方法の改善提案による廃棄ロスの低減など、環境負荷の低減を実現する多面的な提案を行っております。

FSC森林認証

弊社では、適正な森林管理されている木材を使用することによって、森林の破壊や劣化を防ぐシステムとして、お客様へも積極的に森林認証紙の使用をご提案させて頂いております。